杉並区在住の私がお勧めするランニングコースは、非常に定番ですが「井の頭公園」です。

 東京にある公園の中で最もポピュラーな公園の一つで、花見やデートの定番コースとして有名です。

 花見の季節や、土日等、混み合う時期にはおすすめできないのですが、もし平日等来られる事があれば、その季節感は秀逸です。

 私は良いジョギングコースの定義として、

往復の距離が適切である
景観の変化が豊かである
騒音が無い

というのが基本だと考えております。

 東京では、どこにいても、車の音が耐えませんが、井の頭公園は、そういった騒音からは解放されており、人気の無い公園を走っていると、ある種の非日常感を味わう事が出来ます。

 公園内は四季による景観の変化も豊かで、趣深いスポットです。

 吉祥寺駅から井の頭公園に向かい、最後まで走り抜けると、スポーツ広場のような芝の広場があり、子供が遊んでいたり、犬が10匹以上走り回っていたり、非常に無邪気なシーンが広がります。

 秋になると、広場の脇のベンチで、読書にたたずむ青年がいたり、と各々がこの自由な空間を、四季とともに楽しんでいる、なんとも味わい深いひとときです。
そこからすぐ「三鷹の森ジブリ美術館」もあり、なんともファンタジーな香りのするコースです。

 引き返す時に、現実に戻るようで、少し寂しい気持ちになるのですが、井の頭公園自体は、割と吉祥寺駅に沿うようにできていて、最後まで走り抜いた後、道路に出ると、わりとすぐに駅に戻れたりするので、そういった意味でもおすすめなジョギングコースです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に